Daily Occurrence

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode6 初陣と少しの挫折。



仕事を辞めた俺はスケジュールにも余裕が出来て幾度とスタジオへ入った。

スタッフの提案でやはりTEXASはライブバンド。
ライブしようという運びになった。

場所は渋谷サイクロン。
ライブはTEXAS STYLEの名前を伏せて完全シークレットで行った。

今振り返ると死にたくなる程のステージだ。
ぎこちない動作。中途半端すぎる煽り。
因みに当時の映像は、戒めとして我が家のハードディスクに残してある。笑

個人的デビュー戦は散々な結果に終わったが、そこで今でも俺がベーシストとしての師と仰ぐ渋谷サイクロン/マイライトの三浦さんと出会う。
「お前はこうなれ」と徐に差し出された写真集はポールシムノンのものだった。

演奏は置いておいて、ステージングや立ち振る舞いなど、見てくれの修業を始めた。
バカである。笑

こうしてライブハウスデビューを果たした。

個人的な初ライブを終え、TEXAS STYLEとしてのライブを行った。
ここで俺たちは全曲新曲という暴挙に出た。
必死で既存曲を練習した意味はこの際置いて置こう。

暫くのライブはただただ必死だった。
自分のステージを自分で把握しよう。
とてつもなくかっこつけなければ。
あ、また間違えた...。
周りが見えていないとはまさにこの事だ。
了承したとは言え、良く和夫もおできも耐えてくれたと思う。
マジ感謝。

正直、見兼ねたお客さんは離れてしまったし、自分の選択は、バンドの選択は間違っていたんじゃないか。
前に進むと決めたはずの意思は既に折れかかっていた。
完全に自分を棚に上げた状態だった。
ちょっと待て。
お客さんは俺を観に来てるわけじゃないんだ。そうだ。気にせず行こう。
こうして色んな柵から脱却して行った。
反骨精神の賜物だ。(完全なる勘違い)
スポンサーサイト

 | ホーム | 

Calendar

« | 2014-09 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

I am

ryutafurudate

Author:ryutafurudate
TEXAS STYLE Ba
Hi, very good of you to visit me.

New

Comment

Archive

Links

TEXAS STYLE OFFICIAL WEB SITE Ryuta Furudate facebook Ryuta Furudate on Twitter

QRcode

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。