Daily Occurrence

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode1 出会と衝撃。



TEXAS STYLEと出会ったのは、今から十数年前。
俺は14歳。何処にでもいる田舎の中学生。
今では一緒にステージに立つ当時、同じ中学に通っていた和夫に誘われて行ったライブだった。
ライブと言っても東北地方の辺鄙な場所ひライブハウスなんてあるはずも無く、多目的ホール的な場所でホールやスペースを貸し出している施設に寄せ集めた音響設備を入れてイベントを開催するようなDIY溢れる形。

主催者はもちろん当時中学生の俺たちの世代ではなく、和夫の実の兄であるODKことおできたちの世代。
3つ上だから当時ODKは高校生。

少しだけ大人びた高校生が溢れかえる中ちょっとした緊張感を携えてライブ会場入り口付近をふらふらしてみる。
周りに気軽に話せるやつがいるわけもなく普段の生活との差を感じてた。
ひょっこり顔を出した和夫は茶髪に柄シャツ。

おい、マジかよ。

新鮮な光景ばかりが目まぐるしくしく見えて初めの緊張感は好奇心に変わっていった。

地元学生のイベントらしく出演バンドはコピーバンド。
Hi-STANDARDやTHE BLUE HARTSなんかのコピバンが出てた。
当時、音楽なんてもんに微塵も興味を持てなかった俺にどんなバンドのどんな曲かなんてわかる訳もなく、ただ楽器を演奏している人をダラダラ観てるだけだった。

折角誘われたし和夫のステージ観たら帰ろう。
この判断が、俺の音楽との出会いを急速に早める結果になってしまったのだと今は思ってる。笑

当時のTEXAS STYLEも勿論コピーバンド。
メンバーも和夫以外は高校生だった。
THE YELLOW MONKY、ミッシェルなんかを演ってた。
だった当時、況してやバンドサウンドなんか聴いたことも無かった俺の耳には言葉通り衝撃的でしかなかった。
多分。今TEXASのライブを観て皆が感じてくれてるような感じだとイメージしてくれて差し支えないと思う。
学校の外で観た和夫は同級生でも何でもなくただのロックスターだった。
ライブ終演後、挨拶も早々にその足で最寄りのレコード屋さんでとりあえずミッシェルのCDを買った。




コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ryutafurudate.blog.fc2.com/tb.php/361-457f9f63

 | ホーム | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

I am

ryutafurudate

Author:ryutafurudate
TEXAS STYLE Ba
Hi, very good of you to visit me.

New

Comment

Archive

Links

TEXAS STYLE OFFICIAL WEB SITE Ryuta Furudate facebook Ryuta Furudate on Twitter

QRcode

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。