Daily Occurrence

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode7 楽団活動と立ち位置。



TEXAS STYLEに加入して暫く経って気付いたことがある。
インディーデビューしたとはいえ、動員が余りにも少なかった。
当時はライブをしても動員ノルマに到達せず赤字続きだった。
超個人的なリサーチの結果、情報量の少なさという点に目をつけた。
HPの更新は遅い。
スケジュールがわからない。
これでは本末転倒である。
知人にHPの作成を依頼して更新も簡単に出来るように設定してもらった。
当時はmixiが全盛期の頃で、幸い既に有ったTEXAS STYLEのコミュニティーにバンバン書き込んだ。
動きや情報が広がれば何でも良かった。

そんなちまちました業務を行いながらもTEXAS STYLE 2nd minialbumの製作が近付いていた。
これは今でもそうなのだが、和夫の作曲スピードは早い。
波はあるものの、その辺のバンドマンよりは断然早い。

当時、ライブを重ねて俺は俺の居る場所を掴みかけていた。(これも完全なる勘違い)
2nd minialbum の製作にあたり、プロデューサーとして、大島さんにスタッフからアプローチをかけて貰っていた。
正直俺は名前を聞いて

(・・?)

って感じだった。フルネームを聞くまでは。

良く良くスタッフへ確認したところ、大島賢治 氏であることが判明。
早く言ってくださいよー!
ハイロウズて!
わー!!
ゆたれひもさゃぬあ、ーと!た!あ!

と抜群の取り乱しを、そしてあくまで冷静を装った。

わくわくドキドキはありながらも、こちらも大島さんも真剣。
最初のライブを観てもらったときは、一緒にやりたくないと言われた。
確かにそんなステージをしていたと思う。
和夫をはじめ、俺たちの思いを伝えた。

正式にプロデューサーとして承諾を頂いたのは暫くしてからのことだ。

プリプロからレコーディング、ミックスと親身になって対応してくれた。
楽曲のアレンジから個々のアレンジまでじっくり吟味した。
俺のデビュー作でもある 2nd album 「Dr.HEAVEN」の製作は TEXAS STYLE へ正式に加入して3ヶ月余りの出来事だった。


コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ryutafurudate.blog.fc2.com/tb.php/367-30df4371

 | ホーム | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

I am

ryutafurudate

Author:ryutafurudate
TEXAS STYLE Ba
Hi, very good of you to visit me.

New

Comment

Archive

Links

TEXAS STYLE OFFICIAL WEB SITE Ryuta Furudate facebook Ryuta Furudate on Twitter

QRcode

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。