Daily Occurrence

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode8 自身初巡業から繰り返す巡業と様々な出会い。そして。



リリースと共に初めてのツアーを周った。
全国様々周ったが初っ端の東北での事である。
当時は酒なんか大して呑めずむしろあまり好んではいなかった。

某バンドのボーカルとの出会いがあった。
内容は割愛するが俺のバンドマン人生初めての洗礼だった。
本当に感謝しているし今でも尊敬する俺の兄貴分だ。

各地でバンドをやってるやつら本当に色んなやつと出会った。
もちろん今でも交流もあるし言葉にすると軽く聞こえてしまうかもしれないが、みんなには感謝しかない。
長々と書きたいところだが、本文章の趣旨と少しずれるので書きながら思い出し笑いなどで振り返っている。

2nd albumのツアーが終わり、勝手にアンコールツアーなど遠征を繰り返した。
仲間が増えていき、ライブのお誘いも増えていった。
地元の岩手の先輩バンドの力を借りて地方での企画イベント「MET」なるイベントも行った。

ライブ続きの生活の中で転機が訪れた。
所属していたレコード会社が無くなってしまった。
正確に言うと事業を縮小し方向性を変え、インディーロックバンドのリリースを辞めたのだ。
当時の社長、スタッフも総入れ替えで俺たちもお払い箱となった。

スタッフをしてくれていたA氏は同郷という共通点もあり、何かと気にかけてくれていた。
A氏は新たなレーベルを立ち上げ、小さい規模ながら会社を立ち上げた。

心機一転、俺たちもそこでお世話になる形となった。

立ち上げから暫くして、同郷のバンドW-DRIPと「BOOLISH BEAT」というスプリットアルバムを出した。

地元でバンドをやってる奴らはみんな仕事をしていて中々スケジュールを組めないなんて話はざらにある。

何とかスケジュールをこじ開けてもらい、東北ツアーを敢行した。
秋田、弘前、八戸、盛岡、仙台と東北ツアーを無事に終えた。
残すところ3月19日のツアーファイナルの渋谷公演のみとなった。
今から3年前の事である。

誰もが覚えているだろう。
3月11日 東北地方太平洋沖地震が起きた。
勢いは東北は勿論のこと関東までも巻き込む大きな震災となった。

地元の連中は勿論、家族とも連絡が取れない日々が続いた。
数日経ち、ポツポツと連絡が取れるようになった。
19日はすぐそこ迄迫っていた。
連絡が繋がり、W-DRIP Voの下ちゃんに連絡をとった。
行けるものなら行ってファイナルを迎えたい。
ただ物資は元よりガソリンも無い。ここからは動けない。演れるならお前らだけでもやってくれと言われた。

出演オファーをしていたバンドからもイベントを開催するのか。
不謹慎ではないか。
などと意見をもらった。
会場に確認を取ったところ、うちは構わない。
営業出来ると力強い返事を頂いた。

やるしかなかった。
やりたかった。
ステージに立てないやつらの分まで全力で演った。

この時からやっぱり意識が変わったと思う。
ライブで欠かさずまた会いましょうと言うようになった。
これは言おうとして発した言葉ではなく湧き出た言葉だった。
またなって言葉は絶対じゃないし約束でもない、不思議な言葉だ。

そう思って間もなくそれが現実になるとは思いもしなかった。



コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ryutafurudate.blog.fc2.com/tb.php/368-d6e75467

 | ホーム | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

I am

ryutafurudate

Author:ryutafurudate
TEXAS STYLE Ba
Hi, very good of you to visit me.

New

Comment

Archive

Links

TEXAS STYLE OFFICIAL WEB SITE Ryuta Furudate facebook Ryuta Furudate on Twitter

QRcode

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。